FAT

From Gentoo Wiki
Jump to: navigation, search
This page is a translated version of the page FAT and the translation is 0% complete.

Other languages:
English • ‎中文(中国大陆)‎ • ‎日本語
Resources

ファイルアロケーションテーブル(FAT)ファイルシステムは当初MS-DOS(および後のNT以前のMicrosoft Windows)で使用するために作られました; 現在ではUSBフラッシュディスクでFATの改訂版(FAT32)が使われています。[1] FATは既にLinuxシステムに歩み寄っており、Linuxカーネルで公式にサポートされています。

インストール

カーネル

KERNEL FATサポートを有効にする (CONFIG_VFAT_FS)
File systems  --->
   DOS/FAT/NT Filesystems  --->
      < > MSDOS fs support
      <*> VFAT (Windows-95) fs support
      (437) Default codepage for FAT
      (iso8859-1) Default iocharset for FAT
      [ ]   Enable FAT UTF-8 option by default
   -*- Native language support  --->
      (iso8859-1) Default NLS Option
      <*>   Codepage 437 (United States, Canada)
      <*>   NLS ISO 8859-1  (Latin 1; Western European Languages)
      -*-   NLS UTF-8

FAT パーティションマウントしようとする時には、ユーザーはcodepage=オプションをmountに指定する必要があるかもしれません。上の例ではUnited StatesとCanada向けのコードページを使用していますが、それ以外のコードページも必要に応じて有効化できます。任意で、ユーザーがFAT用のデフォルトコードページをカーネル設定内で設定することもできます。使用する各コードページがカーネルで有効化されているか確認してください。

Note
mountを通じて使用されたcodepageオプションはカーネルで使用されている設定を上書きします。

Default iocharset for fatUTF-8に設定することは避けてください; それは推奨されません。代わりに、FATパーティションをマウントする際にutf8=trueオプションを渡すようにしましょう(これにはCONFIG_NLS_UTF8がカーネルで有効になっている必要があります)。より詳しい情報についてはman 8 mountを見るか、/usr/src/linux/Documentation/filesystems/vfat.txtにある適切なカーネルドキュメントを見てください。

Emerge

FATのユーザースペースユーティリティーを使うにはsys-fs/dosfstoolsパッケージが必要です:

root #emerge --ask sys-fs/dosfstools

使い方

FATファイルシステムはmountコマンドでマウントできるはずです。リサイズはsys-fs/fatresizeを使用して行えます。

削除

次回のdepcleanで削除されるようにするには:

root #emerge --deselect sys-fs/dosfstools

トラブルシューティング

ファイルの転送速度が遅い

ファイルの転送速度が遅い場合は、flushマウントオプションを付けてファイルシステムを再度マウントしてみてください。flushsyncマウントオプションと完全に対照的なオプションです:

root #mount -o remount,flush /path/to/mountpoint

参考

  • ext4 — オープンソースのディスクファイルシステムで、extended filesystem シリーズの最新バージョンです。 ext4 はもっとも人気のあるLinuxファイルシステムです。
  • btrfs — a copy-on-write (CoW) filesystem for Linux aimed at implementing advanced features while focusing on fault tolerance, repair, and easy administration.
  • filesystem — プログラムの終了後も保持されることが期待されるデータを整理する手段であり、データの格納、取り出し、更新、およびそれを含むデバイス上の利用可能な領域の管理を行う手順を提供します。
  • mount — コンピュータの現在アクセス可能なファイルシステムに追加のファイルシステムを加える
  • removable media — consists of any media that is easily removed from a system
  • fstab — 特にブート時において、どのようにそしてどこに主要なファイルシステムマウントされるかを設定するファイル

外部の情報

参照