パーティション

From Gentoo Wiki
Jump to:navigation Jump to:search
This page is a translated version of the page Partition and the translation is 73% complete.
Outdated translations are marked like this.
Other languages:
Resources

パーティションは、ブロックデバイスをサブ領域に分割する技術です。パーティションを使うと、より扱いやすく、適応的で、システムから見て「論理的な」構造を作成することができます。

See also
See the Handbook for more information on partitioning for Gentoo.
Note
The software presented in the following sections sometimes supports more partition table types than listed. For example, fdisk also supports Sun, SGI and BSD partition tables.

マスターブートレコード (MBR)

DOS パーティションとも呼ばれ、データを整理するために長らく使われてきました。パーティション情報はデバイス先頭の 512 バイトに保管されています。

  • 普及しており、ほぼすべてのオペレーティングシステムが対応しています。
  • 非常によく文書化されています。
  • デバイスあたり最大 4 個のプライマリパーティション。
  • デバイスの最大サイズは 2 TiB。
  • 4 個のプライマリマーティションしか作成できない問題を回避するために、ひとつのプライマリパーティションを拡張パーティションとして使用することで、追加の論理パーティションを作成することができます。

利用可能なソフトウェア

MBR パーティションを作成、変更、削除するために、以下のプログラムを使用することができます:

プログラム パッケージ GUI 機能
cfdisk sys-apps/util-linux No パーティションを作成、変更、削除します。
fdisk sys-apps/util-linux No パーティションを作成、変更、削除します。
parted sys-block/parted No パーティションとファイルシステムを作成、変更、削除、チェック、コピーします。
gparted sys-block/gparted GTK3 GNOME Partition Editor; パーティションを作成、変更、削除します。
partitionmanager sys-block/partitionmanager Qt5 KDE Partition Manager; パーティションを作成、変更、削除します。

対応するオペレーティングシステム

  • BSD (Mac OS X) - 完全なサポート。
  • DOS - 完全なサポート。
  • Linux - 完全なサポート。
  • Solaris - 完全なサポート。
  • Windows - 完全なサポート。

GUID パーティションテーブル (GPT)

GUID (Global Unique IDentifier) パーティションシステムでは、パーティション情報を保管するためにデバイスの先頭の小さなディスク空間が使用されます。その主な利点は、対応するストレージデバイスサイズの大きさと、デバイスの末尾にパーティションテーブルのバックアップが作成されることです。

  • 普及しており、ほとんどの現代的なオペレーティングシステムが対応しています。
  • デバイスあたり最大 128 個のプライマリパーティション。
  • デバイスの最大サイズは 8 ZiB。

利用可能なソフトウェア

GPT パーティションを作成、変更、削除するために、以下のプログラムを使用することができます:

プログラム パッケージ GUI 機能
gptfdisk sys-apps/gptfdisk No パーティションを作成、変更、削除し、ディスクを MBR から GPT に変換し、バックアップからパーティションテーブルを再作成します。
parted sys-block/parted No パーティションとファイルシステムを作成、変更、削除、チェック、コピーします。
gparted sys-block/gparted GTK3 GNOME Partition Editor; パーティションを作成、変更、削除します。
partitionmanager sys-block/partitionmanager Qt5 KDE Partition Manager; パーティションを作成、変更、削除します。

対応するオペレーティングシステム

  • BSD (Mac OS X) - 完全なサポート。
  • Linux - 完全なサポート。
  • Windows - ESP のサブディレクトリ /boot/EFI/Microsoft/ にインストールする場合のみ。

論理ボリュームマネージャ (LVM)

LVM は、パーティション、ストレージデバイス、またはその他の背後でボリュームとして振る舞うシステムを、動的に管理するための完全なソフトウェアのセットです。

  • 普及しており、ほとんどの現代的なオペレーティングシステムが対応しています。
  • デバイスの最大サイズは背後のシステムの制約に依存します。
  • 論理ボリュームの最大サイズは 64-bit Linux では 8 EiB で、32-bit Linux では 16 TiBです。
  • ストレージデバイス、RAID システム、ネットワークストレージ (iSCSI 等) を物理ボリュームとして利用することができます (パーティショニングは不要です)。
  • 基本的な形態のデータ冗長性 (RAID 1、RAID 5)、またはパフォーマンスのためのストライプセット (RAID 0) を提供します。
Note
動的リサイズのような機能を使用するためには、使用中のファイルシステムもリサイズ可能である必要があります。

利用可能なソフトウェア

以下のプログラムが sys-fs/lvm2 に含まれます

プログラム GUI 機能
pvcreate No ストレージデバイス/システムからなる物理ボリューム (PV) を作成または削除します。
vgcreate No PV をボリュームグループ (VG) としてまとめます。
lvcreate No ボリュームを作成、変更、削除します。

LVM パーティションを作成、変更、削除するために、以下のプログラムを使用することができます:

プログラム パッケージ GUI 機能
partitionmanager sys-block/partitionmanager Qt5 KDE Partition Manager; LVM の PV、VG、LV を作成、変更、削除します。

対応するオペレーティングシステム

  • BSD - 単体ではブートできないため、GRUB2 を使って Linux とデュアルブートにする必要があります。
  • Linux - 完全なサポート。
Note
これは Linux に固有の LVM 実装です。他の OS は自身のシステムを持っています。論理ボリューム管理を参照してください。

ZFS

ZFS は、ストレージとファイルシステムを動的に管理するための完全なソフトウェアのセットです。

  • Support in Linux (via ZFSOnLinux[1]), Solaris, FreeBSD.
  • Needs GRUB bootloader.
  • Maximum size of a single zpool is 256 ZiB
  • Storage devices can be used complete as vdev (no need of partitioning)
  • Zpools are created once and cannot be resized afterwards. Every volume has access to the full capacity of the zpool, this can be reduced via quota.
  • It provides forms of redundancy like RAID 1 (mirroring), and RAID 0 (striping) for performance. Also supports RAID 5, RAID 6, etc.
  • Has its own filesystem with features like compression, copy-on-write, and deduplication.

利用可能なソフトウェア

以下のプログラムが sys-fs/zfs に含まれます:

Program GUI Function
zfs No Create, alter (resize), and remove volumes.
zpool No Manage and organize vdevs in zpools.

対応するオペレーティングシステム

  • BSD - 完全なサポート。
  • Linux - CDDL と GPL のライセンス競合のため、外部モジュールとしてビルドされます - おおよそサポートされています。
  • Solaris - 完全なサポート。

Other software

Busybox also contains a version of fdisk.

There are some special versions of fdisk for specific system types in the Gentoo ebuild repository, such as: sys-fs/arm-fdisk, sys-fs/mac-fdisk, or sys-fs/atari-fdisk.

See sys-fs category for even more tools.

参考

参照