ハンドブック:パート/ブロック/Systemd

From Gentoo Wiki
Jump to: navigation, search
This page is a translated version of the page Handbook:Parts/Blocks/Systemd and the translation is 100% complete.

任意自由選択: systemd をinitシステムとして使う

Gentoo ハンドブックの記載は、 これまでGentooで使われていた OpenRC をデフォルトの init サポートシステムとする前提で書かれています。OpenRC の代わりに systemd を使用したい場合や、(systemd が必要な)GNOME 3.8 以降を利用する予定がある場合は、 systemd のページを参考にしてください。このページではハンドブックのこれ以降のセクションに対応する説明が書かれているほか、systemd 環境を構築する上で必要不可欠な、initシステムコマンド (systemctl) や systemd 特有のサービス (timedatectlhostnamectl など) についても説明されています。

Note
一部のアプリケーションはGNOMEのエコシステムに強く依存しており、次いでsystemdに依存しています。GNOMEデスクトップ環境を使うかどうか自身がない場合は、あとからsystemdプロファイルに切り替えることもできます。