OpenRC から systemd へのチートシート

From Gentoo Wiki
Jump to:navigation Jump to:search
This page is a translated version of the page OpenRC to systemd Cheatsheet and the translation is 100% complete.
Other languages:

この記事は最近 OpenRC から systemd に乗り換えたユーザのための記事です。以下は日常的に使用される OpenRC のコマンドと、それと同等の systemd コマンドのリストです。

Note
以下の表は網羅的な一覧ではなく、man ページの代わりとすることを意図するものでもありません。
コマンド OpenRC systemd コメント
サービスを開始する /etc/init.d/<service> start
rc-service <service> start
systemctl start <service>
サービスを停止する /etc/init.d/<service> stop
rc-service <service> stop
systemctl stop <service>
サービスを再起動する /etc/init.d/<service> restart
rc-service <service> restart
systemctl restart <service>
サービスの状態を確認する /etc/init.d/<service> status
rc-service <service> status
systemctl status <service>
知られているスタートアップスクリプトを表示する rc-status
rc-update show
systemctl list-units ランレベルに存在するスクリプトを表示します
すべてのスタートアップスクリプトを表示する ls /etc/init.d/
rc-update -v show
systemctl list-unit-files --type=service インストールされているすべてのスクリプトを表示します
起動時のサービス開始を有効化する rc-update add <service> <runlevel> systemctl enable <service>
起動時のサービス開始を無効化する rc-update del <service> <runlevel> systemctl disable <service>

次の表は、OpenRC に同等のものが無い、systemd の便利なコマンドのリストです。

コマンド 文法 コメント
自動的に生成されたサービスを無効化する systemctl mask <service> systemd で動的に生成されたサービス、つまりユニットファイルが必要に応じて生成されるサービス (通常はストレージを起因とするサービス) を無効化します。
サービスに関連するすべてのプロセスを殺す systemctl kill <service>
今日発生したイベントログを、新しい方から順に表示する journalctl -r --since=today
特定のサービスのイベントログを表示する journalctl _SYSTEMD_UNIT=<service>.service