JFS

From Gentoo Wiki
Jump to: navigation, search
This page is a translated version of the page JFS and the translation is 0% complete.

Other languages:
English • ‎русский • ‎日本語
Resources

JFSJournaled File System)は、IBMによって作成された、64ビットのジャーナリングファイルシステムです。Linuxカーネルのための実装は、GNU一般公衆利用許諾書の下で自由ソフトウェアとして利用できます。JFSは資源をあまり使用せず、比較的高速に、何かに特化されたものとは反対に(例えばXFSは大きなファイルに対しては高速ですが、小さなファイルに対しては低速です)、あらゆる種類のファイルシステムの操作を行うことができます。ですから、JFSはバッテリ駆動の、例えばノートパソコンのようなデバイスにとって特に良いものとなります。

インストール

カーネル

JFSは標準のLinuxカーネルでサポートされています:

KERNEL JFSのサポートを有効にする
File systems  --->
   <*> JFS filesystem support

JFSのオプションの機能:

KERNEL JFSのオプションの機能を追加する
File systems  --->
   <*> JFS filesystem support
   [*]   JFS POSIX Access Control Lists
   [*]   JFS Security Labels
   [ ]   JFS debugging
   [*]   JFS statistics

Emerge

ファイルシステムユーティリティがsys-fs/jfsutilsパッケージで利用可能です:

root #emerge --ask sys-fs/jfsutils

参考

  • XFS — 高パフォーマンスなジャーナリングファイルシステム
  • Ext4 — オープンソースのディスクファイルシステムで、extended filesystem シリーズの最新バージョンです。