sysfs/ja

From Gentoo Wiki
Jump to: navigation, search
This page is a translated version of the page Sysfs and the translation is 0% complete.

Other languages:
English • ‎日本語

Warning: Display title "sysfs/ja" overrides earlier display title "Sysfs".

sysfsは仮想ファイルシステム(仮想という言葉はディスクスペースを使用しないことを意味します)です。これは、デバイスやドライバについての情報をエクスポートし、また設定にも使用されます。これはカーネルによって生成され、いつも/sysにマウントされます。

操作方法

catを用いて情報を読み取ってください。例えば、バッテリの充電レベルを出力する場合:

user $cat /sys/class/power_supply/BAT0/status

/sys/class/net ディレクトリの内容を ls -al や(app-text/tree パッケージに入っている)tree コマンドで一覧表示させます:

user $tree /sys/class/net
/sys/class/net/
├── enp2s14 -> ../../devices/pci0000:00/0000:00:1e.0/0000:02:0e.0/net/enp2s14
├── lo -> ../../devices/virtual/net/lo
├── sit0 -> ../../devices/virtual/net/sit0
└── wlp8s0 -> ../../devices/pci0000:00/0000:00:1c.0/0000:08:00.0/net/wlp8s0

sysfsは、実行時に値を設定するために利用することもできます。例えば、echoコマンドを使用してシステムのサスペンドを有効にすることができます。

root #echo mem > /sys/power/state

起動時に値を設定するにはlocal.dスクリプトを作成してください。