Stage ファイル

From Gentoo Wiki
Jump to:navigation Jump to:search
This page is a translated version of the page Stage file and the translation is 100% complete.
Other languages:
Resources

stage ファイル (stage tarball とも呼ばれます) は、最小限の Gentoo 環境を含むアーカイブで、典型的には Gentoo のインストールの種として機能します。より正確には、プロファイルと命令セットアーキテクチャ (ISA) ごとに特化して、Gentoo Linux の開発とインストールのために設計されたアーカイブです。

Stage 3 ファイルは、Gentoo のリリースエンジニアリングチームによってダウンロード可能な形で提供されている、唯一の stage ファイルです。これらはミラーシステムを経由して配布されます。

stage ファイルは適切な specs ファイルを使用して、catalyst で生成することができます。

Stage 3

Stage 3 ファイルはメイン web サイトのダウンロードページで入手でき、distfiles.gentoo.org 上でホストされています (<アーキテクチャ>/autobuilds/ にあります)。

Gentoo ハンドブックの stage ファイルの節に書かれている stage 3 ファイル のダウンロードと展開の操作によって、ほとんど完全で、ほとんど機能するシステムがインストールされます (まだ欠けている最重要パーツはカーネルとブートローダです)。

ヒント
desktop の stage ファイルは、デスクトップシステムをより簡単にセットアップできるように追加のパッケージを提供しています。desktop プロファイルを使用したデスクトップシステムのインストールを検討しているなら、それに対応するアーカイブを選択してください。
関連
stage 3 ファイルについてのさらなる情報は、ハンドブックの stage ファイルとは? およびstage ファイルを選択するを参照してください。

stage 3 ファイルは stage 2 ファイルからコンパイルされますが、@system 集合を含んでいます。

サブプロファイルを除く、すべてのプロファイルの system セットに使用された基礎ファイルは /var/db/repos/gentoo/profiles/base/packages で確認できます。

Stage 4

重要
"stage 4" ファイルは、一般的には単に stage 3 に「おまけ要素」を足したものを意味する、ゆるく定義された単語です。

amd64 アーキテクチャのための公式の "stage 4" ファイルは、2016 年 1 月に distfiles.gentoo.orgかつて利用可能でした

仮想マシンプロビジョニングのプロセスを支援するために、クラウド "stage 4" が製作されました。これらの stage 4 ファイルは diskimage-builder (app-emulation/diskimage-builder で利用可能) とともに使うことができます。詳しい情報については Gentoo 上流の READMEdiskimage-builder 公式ドキュメントをお読みください。

stage 4 ファイルを作成するのを支援する mkstage4 を使用することができます。

Catalyst もまた、パワーユーザが複数のマシンに Gentoo をデプロイするためのツールです。

内部開発用の stage

メモ
これらの stage は、Gentoo 開発者がリリースのためのシステムをブートストラップする目的で使用されるもので、一般的な他の利用目的を意図したものではありません。

stage 1 または stage 2 のファイルは主に開発目的のためのものなので、これらの ファイルはダウンロードできる形で提供していません。

Stage 1

stage 1 ファイルは packages.build ファイルから生成されます。各システムプロファイルに対して、packages.build ファイルはわずかに異なるかもしれません:

  • var/db/repos/gentoo/profiles/arch/riscv/packages.build
  • var/db/repos/gentoo/profiles/default/linux/musl/packages.build
  • var/db/repos/gentoo/profiles/default/linux/packages.build
  • var/db/repos/gentoo/profiles/default/linux/uclibc/packages.build
  • var/db/repos/gentoo/profiles/features/musl/packages.build
  • var/db/repos/gentoo/profiles/features/uclibc/packages.build
  • var/db/repos/gentoo/profiles/targets/systemd/packages.build

Stage 2

stage 2 ファイルは stage 1 ファイルと同じパッケージを含んでいます。ただし一点だけ違いがあり、stage 2 ファイルは stage 1 ファイルからコンパイルされています。これは stage 1 ファイルが自身を再生産するのに必要なツールチェーンを含んでいることを確実にするためです。

関連項目

  • Bootable media — images available for download
  • Installation — an overview of the principles and practices of installing Gentoo on a running system.

外部資料