Dhcpcd

From Gentoo Wiki
Jump to: navigation, search
This page is a translated version of the page Dhcpcd and the translation is 100% complete.

Other languages:
English • ‎British English • ‎español • ‎日本語 • ‎한국어 • ‎русский • ‎中文(中国大陆)‎


Resources

Dynamic Host Configuration Protocol Client Daemon (net-misc/dhcpcd) is a popular DHCP client. It is capable of handling both IPv4 and IPv6 configurations.

インストール

USE フラグ

USE flags for net-misc/dhcpcd A fully featured, yet light weight RFC2131 compliant DHCP client

embedded Embed the definitions of dhcp options in the dhcpcd executable local
ipv6 Add support for IP version 6 global
udev Enable virtual/udev integration (device discovery, power and storage device support, etc) global

Emerge

dhcpcd をインストールするコマンドです:

root #emerge --ask net-misc/dhcpcd

設定

ファイル

dhcpcd のすべての設定は /etc/dhcpcd.conf ファイルで変更できますが、最近では大半のコンピューターが DHCP サーバーを備えたルーターやアクセスポイントの内側に設置されていることを考えると、設定を行わなくても動作する環境がほとんどでしょう。もしも高度な設定が必要になる場合には、man 5 dhcpcd.conf[1] が役立ちます。

静的 IP アドレス

ネットワークカードを静的 IP アドレスで構成する必要がある場合には、カードのデータを /etc/dhcpcd.conf の書き込んでください。[1] 以下の例では、静的アドレス・ルート・DNS を、dhcpcd の設定ファイルを編集して手動で追加しています。

FILE /etc/dhcpcd.conf
static ip_address=192.168.0.10/24
static routers=192.168.0.1
static domain_name_servers=192.168.0.1

使い方

呼び出し

root #dhcpcd --help
usage: dhcpcd   [-46ABbDdEGgHJKkLnpqTVw]                                                                             
                [-C, --nohook hook] [-c, --script script]                                                            
                [-e, --env value] [-F, --fqdn FQDN] [-f, --config file]                                              
                [-h, --hostname hostname] [-I, --clientid clientid]                                                  
                [-i, --vendorclassid vendorclassid] [-l, --leasetime seconds]                                        
                [-m, --metric metric] [-O, --nooption option]                                                        
                [-o, --option option] [-Q, --require option]                                                         
                [-r, --request address] [-S, --static value]                                                         
                [-s, --inform address[/cidr]] [-t, --timeout seconds]                                                
                [-u, --userclass class] [-v, --vendor code, value]                                                   
                [-W, --whitelist address[/cidr]] [-y, --reboot seconds]                                              
                [-X, --blacklist address[/cidr]] [-Z, --denyinterfaces pattern]                                      
                [-z, --allowinterfaces pattern] [interface] [...]                                                    
       dhcpcd   -k, --release [interface]                                                                            
       dhcpcd   -U, --dumplease interface                                                                            
       dhcpcd   --version                                                                                            
       dhcpcd   -x, --exit [interface]  

サービスとして実行する

Network management using DHCPCD を参照してください。

一時的 DHCP

DHCP を一度だけ利用してネットワークインターフェイスを構成するには、以下のコマンドを実行してください:

root #dhcpcd eth0

上記のコマンド中の eth0 を、適当なネットワークインターフェイス名に置き換えるようにしてください。

参考

外部の情報

参照

  1. 1.0 1.1 Roy Marples. DHCPCD.CONF(5), Roy Marples's personal blog, March 9th, 2015. Retrieved on May 07th, 2015.