Translations:Binary package guide/60/ja

From Gentoo Wiki
Jump to:navigation Jump to:search
オプション 説明
--usepkg (-k) ローカルで使用可能なpackagesディレクトリ内のバイナリパッケージの利用を試みます。NFSSSHFSでマウントされたバイナリパッケージホストを使用する場合に有用です。バイナリパッケージが見つからない場合は、通常の(ソースベースの)インストールが行われます。
--usepkgonly (-K) --usepkg (-k)と似ていますが、バイナリパッケージが見つけられない場合には失敗します。
--getbinpkg (-g) リモートのバイナリパッケージホストからバイナリパッケージをダウンロードします。バイナリパッケージが見つからない場合は、通常の(ソースベースの)インストールが行われます。
--getbinpkgonly (-G) --getbinpkg (-g)と似ていますが、バイナリパッケージがダウンロードできない場合には失敗します。このオプションは、pre-builtバイナリパッケージのみを利用したい場合に有用です。