Translations:Apache/101/ja

From Gentoo Wiki
Jump to:navigation Jump to:search
警告
Firefoxには、ブラウザのURLバーでミスタイプした場合に役に立つ機能があります。もし入力したURLが解決できなかった場合、FirfoxはURLのホスト名の部分に.comを追加したり、www.を先頭に追加したりして、自動的にユーザが意図していたであろうURLを解決しようとします。

この機能はFirefoxの初期からありますが、開発者にとっては面倒なものでした。つまり、localhostで動いているサーバが応答しなかった場合、Firefoxはlocalhost.comwww.localhost.comに接続を試みたあげく、結局"not found"のページを見るということになってしまうのです。

この「機能」を無効にするために:

  1. about:configとブラウザのURLバーに入力
  2. 「細心の注意を払って使用する」のボタンをクリックして特別な設定ページに入ります
  3. 検索ボックスにbrowser.fixup.alternate.enabledと入力
  4. 下にフィルタされたリストが出てくるので、browser.fixup.alternate.enabledを右クリックし、toggleを選んで値をfalseにする