Translations:/etc/portage/make.conf/79/ja

From Gentoo Wiki
Jump to:navigation Jump to:search

EMERGE_DEFAULT_OPTS変数の値は、emergeコマンド行の末尾に付加されます。これはしばしば、どれだけの数のパッケージを並行ビルドさせるかをPortageに伝える--jobs Nオプションや、並行ビルドの際どの数値までシステム負荷(ロードアベレージ)を許容するかをPortageに伝える--load-average X.Yオプションを使用しての並行emergeの操作をするのに使用されます。

例えば、3つまでの並行ジョブを行う場合:

FILE /etc/portage/make.conf3ジョブ並行のビルドを有効にする例
EMERGE_DEFAULT_OPTS="--jobs 3"

詳細は EMERGE_DEFAULT_OPTS の記事をみてください