ハンドブック:X86/ブロック/カーネル

From Gentoo Wiki
Jump to:navigation Jump to:search
This page is a translated version of the page Handbook:X86/Blocks/Kernel and the translation is 100% complete.


x86 アーキテクチャに関しては、64-bit kernel のオプションが設定されていない/無効化されている (CONFIG_64BIT=N) ことを確認して、プロセッサファミリをシステムのプロセッサに応じて適切に選択してください。

プロセッサファミリは次の 2 コマンドの出力を確認することで決定できます:

user $cat /proc/cpuinfo | grep -i vendor | uniq
user $cat /proc/cpuinfo | grep -i 'model name' | uniq


KERNEL 64 ビットカーネルを選択解除して、プロセッサファミリを選択する
[ ] 64-bit kernel
Processor type and features  --->
    Processor family (Core 2/newer Xeon)  --->
        ( ) 486
        ( ) 586/K5/5x86/6x86/6x86MX
        ( ) Pentium-Classic
        ( ) Pentium-MMX
        ( ) Pentium-Pro
        ( ) Pentium-II/Celeron(pre-Coppermine)
        ( ) Pentium-III/Celeron(Coppermine)/Pentium-III Xeon
        ( ) Pentium M
        ( ) Pentium-4/Celeron(P4-based)/Pentium-4 M/Xeon
        ( ) K6/K6-II/K6-III
        ( ) Athlon/Duron/K7
        ( ) Opteron/Athlon64/Hammer/K8
        ( ) Crusoe
        ( ) Efficeon
        ( ) Winchip-C6
        ( ) Winchip-2/Winchip-2A/Winchip-3
        ( ) AMD Elan
        ( ) GeodeGX1
        ( ) Geode GX/LX
        ( ) CyrixIII/VIA-C3
        ( ) VIA C3-2 (Nehemiah)
        ( ) VIA C7
        (*) Core 2/newer Xeon
        ( ) Intel Atom

コンパイルおよびインストール

さあ、カーネルのコンフィグレーションが完了し、コンパイルとインストールをする時がきました。コンフィグレーションを終了させ、コンパイル作業を開始しましょう:

root #make && make modules_install


注意
make -jX とすることで、ビルドを並行処理させることができます( X には、並行処理を許可するビルドプロセスの数を整数で指定します。 /etc/portage/make.conf の説明中の、 MAKEOPTS 変数についてと同様です。

カーネルのコンパイルが完了したら、カーネルのイメージを /boot/ にコピーします。これは make install コマンドで行います。

root #make install

カーネルイメージとともに、System.map ファイルやカーネルコンフィグファイルも、 /boot/ にコピーされます。